カポロリのキュウリ

20160623-130751.jpg
色々とベランダで何がしかを作ってはおりますが、なぜだか野菜(ゴーヤ以外。それも失敗に終わる(涙) ) は作った事がありません。

昨年の夏があまりにも暑かったので、二の舞はしないとうにと、性懲りも無くゴーヤカーテンを今年は作った訳なんですが、実はこのゴーヤ、過去3度作ったんですが、いずれも身が小さく、すぐに熟して食べるに至っておりません。

今年こそは!本気度を高めてホームセンターに行って、ついつい手にしたナスとキュウリとゴーヤ。

ゴーヤは1m位のカーテンができるまでに、できた実はとって捨てるという対策を行い、3年間の二の舞を回避する目論見です。

そして、キュウリがようやく実をつけ、アレヨアレヨという間に収穫とあいなりました。

朝イチでもぎ取り果てと困りました。
「ものすごいトゲがあるじゃないか」
「このまま食べると喉に刺さって死んじまう」
と思いながら、ひとまず水洗い。
なんて事はない。
それでトゲが取れました。

しかし、このトゲトゲ。
すごいですね。
不用意に握らさせると、グーパンチが飛びそうなほどの鋭利さです。

知り合いに聞くと、これが鮮度の証しだとか。
確かに店で売っているのにはこんなトゲはありませんね。

ヨワイ40手前にして、初めて知ったキュウリの素顔。
新しい事をすると色々と発見があって楽しいもんですね。

そのままかじると、これまた素晴らしい食感。
「カポロリ♪」
そんな子気味の良い音とともに、みずみずしさが溢れます。
「俺の知ってるキュウリじゃない」。

自然とは素晴らしいものですね。
毎年作ろうと心に決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です