UWSCで何かウィンドウがでてくるまで待って処理する方法

投稿日:

たとえば”CHECK WINDOW”というなんらかが出てくるまで待って、「出ました!」というPRINTを出したい場合、REPEATとSTATUSのST_ISIDの命令を使えば対応可能です。

こうすると、ファイルダウンロード完了のタイミングも計れますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です