箱根トレイルに行こう

投稿日:

hakone
首都圏のトレイルランナーに人気の箱根外輪山一周トレイル。
トレイルランニングを始めた当初は、このコースを完走したら、大会にエントリーするんだ!と意気込んでいました。

先週も友達を連れて行ってきたので、装備メモを残しておきたいと思います。
また、アクセスからコースも以降の記事で残していこうと思います。
トレイルランニングを初めて、そろそろ30kmくらいのコースにチャレンジしたい方はぜひご参考ください。

想定条件

工程:35kmくらい 所要:8時間くらい。
スタート:8時 関所前
ゴール:16時 箱根湯本
の時計回りを想定。
日の入り:19時(ただし、16時くらいから森は暗くなる)

ヘッドライト

夜間走行用のヘッドライトはいりませんが、何かあったときのヘッドライトは必要。
ロングトレイルに出るときは、メインのライトと、何かあったとき用のサブライトを持っていきます。
僕のメインランプは ジェントス
サブライトは Petzl イーライト
今回のように日が暮れないうちに戻れるときはサブライトのみで行きますが、後半の森の中は結構暗いのでメインライトを持っていってもよいと思います。

ヘッドライト
ヘッドライト(サブ)

カッパ

最近はゲリラ豪雨があるので、持っておくに越したことはないです。
また、動けなくなったときの防寒も兼ねます。

カッパ 上
カッパ 下

補給食

箱根トレイルでは中間地点に金時山があります。
金時山の上には山小屋がありますので、僕はここでそばを食べます。
ジェルが疲れたときはおにぎりでリセットが僕のトレンド。
この辺りは人それぞれ。色々と試してください。

・ジェル10本
塩タブレット
・おにぎり3つ
・金時山山頂でそばを食べる
・水1.5L

着替え

箱根湯本でロッカーに置いていくのもあり。
疲れて下山するときに備えて、持っておくのもあり。
初めての場合は、持って行ったほうが安心です。

・シャツ×1
・パンツ×1
・靴下×1
・短パン×1
※汗で濡れるので防水の袋に入れていきましょう(ショップの袋でOK)

ファーストエイドキット

いい袋が見つからないので、ジップロックに入れてまとめています。

・テーピング
・ムヒ的軟膏
・日焼け止め
・目薬
・バンダナ
・下痢止め
・胃薬
・ロキソニン
ポイズンリムーバー
ビクトリノックス小
・保険証
山岳保険
・名刺
シグナルミラー
・ホイッスル

服装

僕が行った日は、蒸し暑い日。晴れると暑いので、タンクトップを選択。
結果は、少し寒かった。状況に合わせて服は変えましょう。
・ウインドシェル
・タンクトップ
ファイントラックタンクトップ
・アウターハーフパンツ
・CW-Xハーフタイツ
・ファイントラックパンツ
・カーフガード
・テーピング

その他

・地図(山と高原地図アプリ紙地図
コンパス
・時計
エマージェンシーシート

[sankakuten]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です