相模湖~陣馬山を走る

投稿日:

陣馬山山頂
陣馬山山頂

勢いでハセツネ30Kにエントリーしたので、
トレランがどれくらいできるかの確認もかねて、首都圏トレイルランニングコースガイドに掲載の
「相模湖~陣馬山」を初めて走ってきました。

朝9時30分に相模湖駅をスタート。
すでに登山の人たちも3・4組いました。

スタートから子孫山ノ頭まではいきなりの登り。
心拍数を計ってなかったらおそらくやられてました。
170手前で何とかなるよう調整しもって登ります。

でも一旦上ってしまえばポツポツ気持ちのいいトレイルが広がります。
それを念頭に初めはセーブ気味にするのが吉。

雪は楽しくなります
雪は楽しくなります
気になっていた雪も所々にあるレベルで問題なし。
雪柱に支えられ、持ち上がった土の上を踏むと、
ザクッと落ち込むのが結構面白い。

明王峠付近で初めてキツツキを見ました。
結構大きな音で木を掘っているんですね。
始めは誰かが音楽でもやってるのかと思いました。

陣馬山山頂は天気がよかったので富士山もスカッときれい。
やっぱり寒いのでライトダウンとウィンドシェルは必須です。

僕のライトダウンはユニクロ。
これはホント最高です。
超ちっちゃくなるし温かいし、何より安い。
富士山登ろうとしている人とかは今のうちに買っといたほうがいいんじゃないかな、
と思います(ベストも買っとこう)。

初めて見たキツツキ
初めて見たキツツキ
陣馬山山頂からはひたすら下り。
途中、「和田・沢井」などの分岐がいくつかあって
「首都圏トレイルランニングコースガイド」の地図には
その地名がなかったので困りました。
やっぱりちゃんとした地図も携帯すべきですね。

これは和田方面でOK。
下山してしばらく道路を走って藤野の駅に到着。

走行距離約13km・2時間30分の道のりでした。
楽しかったぁ。

トレランの後は温泉。ビールが待っている!
藤野やまなみ温泉」に行こうと思っていたのですが、12時台はバスがなし!
地図を見ると5kmほどなのでそのまま走って温泉まで行きました。

うましカツ煮定食
うましカツ煮定食
温泉入ってビール飲んでカツ煮定食食べて大満足。
帰りはバスで藤野駅まで戻って家に帰りました。

ひとまずトレラン10kmは余裕であることが分かりました。
来週は思い切って30km試してみようかな、とコースを探すと、
高尾山-陣馬山往復がよさげ。

天気がいいといいなぁ
すばらしい1日でした。

■今回の課題
●ザックが小さい。
今はTNFのマーティンウィング6です。
これに着替えとダウンは入らないので外付けもりもりでした。
TNFのMartin Wingには不満はないのでこれの容量増加版のマーティンウィング10
でも買おうかな。

お値段9千円弱。
一回、ブツを見てからにしよう。

●今回の筋肉痛
太もも・・・これは致し方なし。階段トレーニングを頑張ろう
お尻・・・お尻筋肉を使って走るようにしてるのでこれはOK
肩 ・・・今回は水2Lとなんだかんだで3kg弱持って走った。
工夫と慣れと筋肉が必要。

2013/2/5追記——-
このコース、最終地点の落合から林道を使って戻ると、陣馬山トレイルレースのコースなんですね(コースマップはこちら)。
今度はここへ行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です