登りが走れた!丹沢トレイルランニング

投稿日:

ヤッタ!登りを走れるようになりました!
そんなトレイルランニング初心者の先週末、丹沢トレイルのお話です。

でも、何で走れたんだろうか?
未だもって不思議なので、考えてみました。

何が違った?

日曜日の丹沢は霧でした。
晴れていたら丹沢山から蛭ケ岳の軽快登山の予定だったのですが、トレイルランニングに切り替えました。

渋沢駅から走り、大倉→塔ケ岳→ニノ塔→三ノ塔→ヤビツ峠→大山と来ました。

ここまでは、別段変わった事はありませんでした。
ヤビツ峠でコーラを飲み、チャリンコのお兄ちゃんと話をして、塩サプリをガリガリかじりました。

その後、30分
大山山頂では結構へこたれてしまい、ストックを出して出発。

ところがどうでしょう。
大山を下り、阿夫利神社位からストックをほとんど手に持って走っている事に気づきました。
一体、何が起こったのでしょう。

今までと違ったのは、
•ジェルをパッケージから飲んだ
•塩サプリを食べた
ことです。

ジェルの直飲み

ジェルは今まで甘過ぎて飲めませんでした。
そこで、ソフトフラスクに入れて、オリジナルブレンドにしていたのですが、また、なくしましたorz。
これで2回目。前回も丹沢で無くしました。
やむを得ず、予備のジェルでしのいだのですが、今まで無理だったパッケージ直飲みがうまくいきました( ´ ▽ ` )ノ

でも、パワージェルはさっくり飲めたけど、ハニースティンガーは量も多く、眉間にシワが寄ったので、やっぱりパワージェル派です。

飲めないからフラスク、と思っていたのですが、飲めるようになったので、これからは直飲みでいこうと思います。モノは少ないに越した事がないのです。

初めての塩サプリ

思い返せば、塩サプリは食べた事がなかったのです。
でも、なぜだか持ってはいたので試してみようと思って持っていきました。
KENTAI 塩サプリ

スティック型の顆粒タイプです。
顆粒の粒が大きくてガリガリ食べる感じです。
お味は塩味のグレープフルーツ。
塩辛いのか、甘いのか、割り切れない不思議なお味です。

でも、
ひょっとして、これが効いたのかなぁと疑惑の眼差しです。

時間的には塩サプリを食べてから約1時間でパワーアップしました。

ちょうど吸収されてパワーに反映される頃でしょう。

その後の走りは快調です

「あの登り、走れるかなぁ」
「行けたらレベルアップだ!」
何とか走り切り、
「タラララッタラー♪」
とレベルアップコール。
そんな事の繰り返しで進めました。

最後はさすがに疲れてきて歩こうと思ったら
「理由もないのに歩くな」
「しんどいというのは理由にならん」
とMr.Mの声がしました。

仕方なしにトボトボ走り始め、結局最後までへこたれずに走り切れました。

やればできるじゃない!
鶴巻温泉で温泉に入って、ビールとおでんでカンパイです。

後日

これを書いているのが金曜日。
間で風邪を引いたのですが、日曜日の筋肉痛がまだ残っています。

補給がうまくいったので、
筋肉が今まで以上に使えたのでしょう。

風邪は快復。
だるさが残るあと一歩の所です。

明日はキタタンコースを走りに行きたいと思っています(エントリーしてないけど)。

走れば治るかな。
治るでしょ!

という根拠のない自信ひとつ持って、行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です