ハセツネ30K試走。敵を知り己を知れば何とやら

投稿日:

ハセツネ30K試走
たった30キロでしょう。
箱根で40キロ程走れたから楽勝でしょ。
と、ウキウキ気分でハセツネ30K試走してきました。

天気良し。
コンディション良し。
花粉は大量に舞っています。
駅からトットコ走って、青少年旅行村到着。

そこから道迷い30分。
くじけそうになった頃、おぼしきルートが見つかりハセツネ試走スタート。
スタート5キロ程は登り基調の林道。
ブログで良く見てます。

そして、刈寄山に登るシングルトラック。
これも、ブログで良く見てます。
混雑するんだよね。
ハセツネ30K試走

入山峠を抜けて、醍醐川に向けて下ります。
そうそう。その後は登りがくるんだよね。これも見てますよ。
ハセツネ30K試走

長い下りを終えて、長い登り。
ひたすらトットコ走って、ここらで仮設登山道の辺り。
あ!あんな上に人が!
たまたま先に走っていた人がいて、仮設登山道を登っていました。
(普通分からんわな)
ラッキー!
ハセツネ30K試走

そして、醍醐山登頂。

これで半分。
意外といけてる。と思いきや、

この後、やられました。

市道山〜入山峠「オイオイ。何回登らせるねん(怒)」
今熊神社〜変電所〜フィニッシュ「甘くみてましたすみません•••(涙)」

結局、ダメダメ。
唯一良かったのは、帰りに寄ったお蕎麦屋さんが美味しかった事くらい。
ハセツネ30K試走

今回初めて試したショッツ。
甘すぎてダメでした。

ペース配分云々より、配分出来るだけのスタミナがありませんでした。

あと、分かった事。
コース全体像が分かってるって大事。
分かってれば解決できる事はたくさんあります。
水の量。装備。ペースなどなど。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。

まさに、この通りです。
これで、ひとまずながら、敵を知って、己を知る事ができました。

精進あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です