第1回 ウルトラ武尊山スカイビュートレイル」概要発表会参加レポ

投稿日:

上州武尊ウルトラトレイル
「第1回 ウルトラ武尊山スカイビュートレイル」概要発表会に参加してきました。

通称「ウルトラ武尊」は115km。8300mD+。
一個一個の登りが大きいヨーロッパ型の本格山岳トレイルレースです。

115km参加資格は2年以内に50kmを2回以上完走経験者。
トレイル率75%程度(変動あり) で、制限時間34時とレベルの高い大会となっています。
ゆえに、UTMF/Bポイントは4ポイントを申請したいとの事。

鏑木さん曰く、これを完走したなら、海外大会でも頑張れるレベルだとか。

上州武尊ウルトラトレイル

面白いのは115km•60km•30kmが別のスタート地点からスタートするという事です。
115kmのランナーは60kmに追いつき、励ましあいながら走るという事も可能です。

厳しいトレイルならではの楽しい趣向です。

上州武尊ウルトラトレイル

さて、コースです。

上州武尊ウルトラトレイル

散々なアップダウンを繰り返し、たどり着いた
A3武尊牧場でボリュームゾーンは夜を迎えます。

A4はデポポイントです。
ここからストックを使う事ができます。

A5からは細かなアップダウンが続き、メンタル的にキツイとの事。

A7最終エイドからの25km。
散々脚を使った果てに2000mD+を登ります。

そこを乗り越える為には、A4、A6に、仮眠室があるので一度リセットすることが必要そうです。

つまり、後半が(も?)引き続きキツイと言う事。

体力だけではなく、自然も過酷です。
9月の武尊は雪が降ることもあり、氷点下を織り込む必要があります。

UTMFに次ぐ、日本屈指の難コース。
それが上州武尊ウルトラトレイルです。

いやぁ〜出たい!
でも、今年は走力不足なので来年頑張りたいと思います。
猛者は是非!

[sankakuten]

コメント コメントを追加

  1. メテオデ より:

    速報ありがとうございます!いや〜これは是非出てみたいですね!
    一昨年の武尊山はお天気がいま一つでしたので、絶景のスカイビューを楽しみたいと思っています。とはいえ、まずは60kにしようかな〜と悩んでます(^_^;)

    1. つくね より:

      メテオデさん
      ワクワクするトレイルですね。

      でも、かなり厳しいみたいですよ。
      さらに115キロはエントリー費も28000円と高額だそうです。
      お楽しみは来年かなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です