北アルプス縦走登山 5日目

投稿日:

5日目(8月15日)

5:30起床。曇りです。
新穂高ロープウェー乗り場に到着
ゆっくり準備し、8時には新穂高ロープウェー乗り場につきました。
ここでやっと携帯の電波が入りましたので、色々と連絡を行いました。

ロープウェーでは片道1600円+荷物300円を支払い、一気に2155mまで登りました。登っている間に、雨がザーザー降りになりました。

終点の、西穂高口。
観光客が見る中、カッパを着込み登山口へ向かいます。
西穂高山荘に到着
少し登り、西穂高山荘に到着。
ここからは下りですが、登山道は既に川のようになっています。
何度か、滑り、転びながらもひたすら下ります。

途中、林間学校?と思しき小学生の集団に出会いました。
ザーザー降りの雨の中、気力も失っています。
おそらく山荘まで行くのでしょうがまだまだ先です。
先生にカバンを持ってもらっている子もいます。

複雑な気持ちです。

おそらく子供を登山させる天候ではありません。
ただ、学校行事でスケジュールが決まっているから登らせるのでしょうか。
荒天の場合の予定は、果たしてあったのでしょうか。
そんなことばかりを考えていたら、上高地登山口までおりてきていました。

ここからは観光客がたくさんいます。
が、えらい日に来たものです。
綺麗だろう梓川も濁流と化し、道路は水であふれかえっています。

トイレで組んだ水でカッパやザックの泥を洗い流し、小梨平のキャンプ場を目指します。

ほどなく、こぎれいなキャンプ場に到着。
雨降りしきる中テントを張り、荷物を放り込み一息。

外に出る気もうせ、ゴロゴロとテントで過ごしました。

1日目 黒部ダム
2日目 黒部ダム→スゴ乗越小屋キャンプ場
3日目 スゴ乗越小屋キャンプ場→黒部五郎キャンプ場
4日目 黒部五郎キャンプ場→わさび平キャンプ場
5日目 わさび平キャンプ場→小梨平キャンプ場
6日目 小梨平キャンプ場→帰宅

[sankakuten]

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です