経済的自由指数 FI(%)を高めよう

dollar, money, cash money
配当生活をされている方の中には経済的自由指数 FI(%)という考え方があるんですね。初めて知りました。

経済的自由指数とは何かというと

支出に対する配当金の割合の事。
経済的自由指数 FI(%) = 受取配当額 ÷ 家計支出額 × 100

つまり、これが100%になると、全ての支出を配当金で賄えている状況、という訳です。
Financial Independenceの略です。

100%に近づけるためには、
・支出を減らす
・配当を増やす
この2つがあります。

配当金生活を目指す身としてはこの指標は外せない、ということで2016年度、計算してみました。

2016年経済的自由指数

家計支出額:680万円
受取配当額:904円
FI(%):0.013%

はい、そんな感じですね。
というのは、今までは配当を出さない投信信託信仰だったので、まったく配当は気にしておりませんでした。
方向をがらりと変え、配当生活を目指す形にしましたので、今後これをどのように変えられるかを追っていきたいと思います。

ということで

2017年度の目標

家計支出額:580万円
受取配当額:58,000円
FI(%):1%

1%!
まぁ、元金が少ないですからね。
それでも5%運用を目指すとこれくらいかと思います。
まずはここからということで。

予算も100万ほど下げてますので、支出を減らして58,000円を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です