ストロンググリップに変えてみようと思う

投稿日:

薄々感じてはいたけど、やっぱりそうだったか。

フックフェースのクラブやウィークグリップは縦振りには有利ですが、リストターンをしない横振りには不適当です。
縦振りは身体に負担がかかります。
だから、日本のゴルファーは身体を痛める方が多いのです。。。

引用 http://blog.livedoor.jp/golfstudy/archives/3665555.html

僕はアイアンは縦振りです。
恐らく、ウィークに近いスクェアグリップだと思っています。
でも、アイアンは結構調子が良いです。

ラウンドも年数回しかしない初心者ゴルファーなので、スイングも極力難しいことはやめようと思っていました。
そして、アイアンとドライバーのスイングを同じにしようとして色々といじっていたら、ドライバーが全く打てなくなったというのが今の悲しい状況です。

特にスライスが課題で色々と試しているんですが、改善したと思えばまたスライスし、治ったと思えばまたスライスし。。。
ちょっと凹み気味です。

そんななか見つけた記事がこれ。

眼からウロコが2枚ほど、ポロリ。

  1. 横振りってリストターンしないの!?
  2. ウィークグリップは横振りには不適当なの!?

じつは松山英樹のスイングが分かりやすくて、真似をしていたのですが、横振りなんですね。
今まで、やっていたアイアンの縦振り感覚そのままに、横振りになったもんだから、いろいろとギクシャクしてしまい、ドライバーは鳴かず飛ばず。

アイアン(縦振り) でやっていたリストターンをしようとすると、不自然なんです。
なんというか、、、返らない。
手首イタイ。
ゆえにスライス。

なんだか骨格的に不自然だよね
そう思っていた矢先です。

なんだ、グリップ問題だったのかぁ。
確かにそう言われると、そんな気がします。

即断即決!有言実行!朝令暮改!
グリップ変更!今晩試してみるぜ!
[sankakuten]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です