シャットに上げてまいりました

投稿日:

ドライバーをシャットに上げてみようと思う、そんな仮説を検証しに、イーグルスゴルフに行ってまいりました。
今日も50球。
集中してまいります。

アイアン・・・ストロンググリップに変えてから好調。
フェアウェイウッド 5番・・・コックをほどかないように意識してから超良い弾道が出るようになった。

課題のドライバー。
ぐだぐだ・・・。

シャットに振ると確かに真っ直ぐでる時もある。
でも、トップの手首の形が分からない。
ストロンググリップなら難なくできるけど、
スクエアなら違和感バリバリ。

左手首は少し手の平側に曲げ、右手首は甲側に曲げていきます。左手甲が空を向くように手首を回転させられると・・・

シャットフェースのトップを作るための2つのポイントとは!?

いやいや、これをやると左手がものごっつ手のひら側に曲がって、親指超イタイ。
だからといってストロンググリップにすると、戻ってくるんじゃないかというくらい引っかける。

まぁ、1回でできるとは思ってませんけどね。
そのうち、収まる所が出てくるかなぁ。

ちょっとドライバーでも変えてみますか。
ヤフオクヤフオク・・・。
↑よくない流れだわ
[sankakuten]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です