千成カントリークラブ(98/38)

先週末は千成カントリークラブにゴルフに行ってきました。
「千成」。読めなかったのですが、せんなりと読みますね。

メンバーはまっつんとますみん。
まっつんはあまりにスコアが悪く、記憶を消してくれと言われましたが、すみません。
自分(だけ)の備忘録として書いちゃいます。

千成カントリークラブ

今回は初の埼玉。そして初の千成カントリークラブでございます。
IMG_1182
楽天Goraの紹介では

なだらかな林間の広がりの中に、球趣をそそる景観美と多彩なショットが要求される限りない戦略性を秘めた杉本英世の自信作。東日本プロテストの会場として長く指定されてきたコースは、上級者には高いテクニックを要求し、広いフェアウエイがビギナーも優しくお迎えします。正統派コースでゴルフの醍醐味を存分に堪能ください。

「東日本プロテストの会場」それだけで期待満点♪
練習したドライバーの成果を試すには絶好の場所です。
HPを見ても広めのコースでいい感じです。
都内からだと2時間オーバーかかります。天気が良かったからか、いきは若干の渋滞がありました。

練習場は200ヤードありますがドライバー禁止。それでも開放感があってありがたいですね。
IMG_1155
コースは広めの丘陵コース。回りやすく何よりOBが少ないのがうれしい!
帰りの渋滞も千葉方面程ひどくはないので、またきたいゴルフ場となりました。
気になる点としては、楽天GORAの口コミにもありましたが、食事のパックからの追加料金が高いのは確かに気になるといえば気になります。

結果

千成カントリークラブにゴルフの結果は以下の通りです。
90の壁で跳ね返されて、一旦100を超えじりじりと戻っております。

トータルスコア:98
パット:38

平均パット:2.11
パーオン:3回(パーオン率17.7%)
ボギーオン:9回(ボギーオン率50.0%)
フェアウェイキープ率:40.0%
平均ストローク
 Par3:4.5
 Par4:5.7
 Par5:5.8

評価

パットが課題

パットパーを36として考えると+2なので悪くはないですが、本当は1パットで納められる場面が多くありました。
ゴルフを始めた当初はパターなんて全く悩みがなく「パターは問題なし」を豪語していたのですが、この体たらく。
現状、パターが全く分かりません。
この悩みが上達の素と考え、しばらく勉強するとしましょう。

アプローチの方向性が課題

距離はおおよそ問題なし。
方向性に課題。
特に60ヤード以下。
乗る気がしません。
全く打ち方が定まっていないのが原因です。
PW、AW、SW。
ハーフ、クオーター、フルとそれぞれのショットでのスイングと距離感を固めるのが重要課題です。

課題のセカンドは良くなった

3番FW、UT19度ともに大きな問題ありませんでした。
200ヤードまでは意外と寄せられるようになりました。

ドライバー

ドライバーは前半スライス多く、後半フック多し。
理由は後半からシャットに上げる形に変えたからだと思います。
シャットに上げるとスライスはなくなるが、フックに変わります。
この調整が課題ですね。
特記としてはドライバーで293ヤードの最長距離をマークしました。
over290
スイング自体はよい方向に行っていると思うので、これを軸に引き続き調整していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です