インパクトの時、両腕揃えたほうが、いいんじゃね?

投稿日:

スライスの原因は、両腕の位置ではないだろうかと思っている今日この頃。
打ちっ放しに行きたい気持ちが抑え切れません。

只今、ドライバーをリキみマンマン、マン振り万歳から解放すべく、スイングをアイアンと同じにするように改造中です。

リキみマンマン、マン振り万歳の時は、ストレートボールが打ててたんですが、今は強烈プッシュに悩まされ中です。

色々と考え、試して、こんな仮説が生まれました。

『インパクトの時、両腕揃えたほうが、いいんじゃね?』

つまり、こういう事です。

あっ、原因は振り遅れのハンドファーストである事は分かってます。
それが、なんで出るかという事が問題なのです。
アイアンはキレイにストレートが打てています(今のところ)。

アドレス時、
両腕は揃っている。

テークバック時
左腕が上になる。

フィニッシュ時
右腕が上になる。

どこかで入れ替わる訳だ。

入れ替わる場所はどこか。
それは、身体の正面(インパクト時)であるはず。

翻って見ると、僕のドライバースイングのインパクト時には、右腕が下になったままのシャフトがあるわけです。

つまり、フェースが返ってない。。を

これは、ハンドファースト&強烈プッシュなるわな。

なんで、そうなるか。。。

・左肩が上がってる(右肩が下がってる

・右脇を締める意識が高すぎる
・左脇が締まってない
・リキみすぎ
・フェイスを返す気合が足りない

あー、書けば書くほど、これが原因に思えてきた。
早く帰って、打ちっ放しで実践だ!
[sankakuten]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です