北谷津ゴルフガーデンで2オーバー、パターシングル。

投稿日:

先週末、北谷津ゴルフガーデンに行ってきました。
当日は雨予報。
小雨が降ったりやんだりだったのですが、逆張り人間としては
こんな時こそ、空いてて回れるはず、ということで行ってまいりました。

予想は的中。
前回行った晴天の日とは打って変わって、ほぼ待つことなく回ることができました。
結果、ハーフ9ホールを4回り。
打ちっぱなしで400球ほど。
上記ショートコースを入れると合計、500球位を打ってきたでしょうか。
非常に充実の一日でした。

さて、今回のショートコース。
課題は、アイアンの正確性とパターのトレーニング成果の確認です。
ゴルフを始めた当初は、何も考えなくてもアイアンはストレートに飛んでおり、アプローチも寄っていたので、ほとんど練習していませんでした。
課題のドライバーをグリップからスタンスからいろいろ変えて試していた中、アイアンも影響を受け、まっすぐ飛ばなくなった事を発見したのが先月。
焦って色々と試したものの、うまくいかず、つい一昨日行った打ちっぱなしで、当初のスイングを思いだしました。
そんな復調の感触を確かなものにすべく臨んだのが今回の北谷津です。

パターも同様。

当初はサクサク入っておりましたが、時を経るにつれイメージ通り転がらなくなり、ついにはパターマットを買い、練習の日々でした。
その成果確認です。

結果、東コースパー27に対して、29と2オーバー。
72ホール換算すると77打と、好結果。

パターだけ見ると、パターパーの28に対して、2アンダー。パターシングル入りを果たしました。

いやぁ、パターマットを買った甲斐があるというものです。

次なる課題はドライバー。
打ちっぱなしで特打を行うも、右に左に、使えたものじゃありません。
ふと、閃いて、テイクバックをほとんどせず打ってみました。

全然力を入れずに、ひょいっと打っただけですが、ネットの230ヤード表示を軽々超えました。

あれれ。

今まで一生懸命振っていたのはなんだったんだ。。。

以降しばらく、このひょい打ちをやってみたのですが、コントロールもできるし、距離も出るし、これでいいんじゃないかという気持ちになりましたが、いかんせんかっこが悪い。

やっぱりドライバーを振るってんならかっこよく振りたいものです。

とにもかくにも、テイクバックの無駄が悪影響を及ぼしていることは明白。
しばらくこれで練習してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です