イーストウッドカントリークラブで91(39)

先週末は3か月ぶりのゴルフでした。
場所は栃木県のイーストウッドカントリークラブ。

イーストウッドカントリークラブは

遠かった。神奈川からは2時間30分かかりました。
千葉方面の人は近いんですけどちょっと遠いですね。

コースは戦略的でとても面白かったです。
「右向いてるよ」と言われて、直そうとするも、ハザードが気になって正しくアドレスできない、とかあったり、距離もスコープで図るのと目視では全く違ったりとうまいなーと思わせる工夫が満載。
冬の枯れ芝でない時期にまた来たいです。

また、通常はフェアウェイにカート乗り入れOKのようなのですが、冬だからか今回はカート乗り入れNG。
2人乗りカートなので2台でいくのはちょっと慣れない感じでした。

グリーンは傾斜が比較的多く、ラインに悩まされました。
せめて順目、逆目くらいは読めないと3パット増えちゃいますね。
どうやって練習すればいいんだか。。。

イーストウッドカントリークラブの練習場は

だだっ広いアプローチ場があります。
バンカーもありますが、凍っていたのでほぼ意味なし。

ドライバーを打てる場所はありませんが、クラブハウス内にトラックマンを備えた計測スペースがありますので、そこで少し打てるかな。
でも、これで十分です。

ラウンド結果

スコアは91(39)。
相変わらず90を切れません。

よかったのはパーが過去最高の7つでたこと。
逆にトリプルボギーが1回、ダブルボギーが6回。
ダブルボギーが多いですね。
せっかくのパーが無駄になります。。。

ダブルボギーは前半4回、後半2回。
前半はパットは2パットのダボ、後半は3パットのダボでした。
前半はバンカーに入れることが多く、バンカーで無駄たたきか、ちょろしかできず2パットながらダブルボギーとしたケースが多くありました。
後半は3パット。距離感は問題ないですがライン読みに問題が。まぁ、グリーンが後半難しかったのでこれはあまり問題視していません。

全体的にはアイアンはよくなりました。
ドライバーはまだまだ分からない感じ。
でも、無理してドライバーを使わずFW3で230ヤードは稼げるので

ダボを半減させるだけで80台ですからね。

ダボの分析

  • 11番 199ヤード・パー3のショートホール。7I で140ヤードでショート。番手間違いですね。コースは悪くなかった。
  • 14番 153ヤード・パー3のショートホール。これは記録してないです。チョロったんでしょうか。
  • 15番 325ヤード・パー4のミドルホール。1Wを右に曲げて、セカンドでバンカー。バンカーからオンできず4オンの2パット。
  • 16番 326ヤード・パー4のミドルホール。1Wを右に曲げてOB。暫定採用のセカンドでオンして2パット。OBの割によかったです。
  • 4番  136ヤード・パー3のショートホール。アイアンをチョロって2オンの3パット。
  • 5番  392ヤード・パー4のミドルホール。1Wを左に曲げてOB。セカンドで乗せて3パットの3ボギー。セカンドで乗っただけがよい所。
  • 6番  513ヤード・パー5のロングホール。3Wを右に曲げ、チョロッたものの、セカンド3Wで距離を稼ぎ4オン。の3パット(涙)

ということで、ショートホール4ホール中すべてダボ以上。
ここはパーを狙わずボギー狙いに徹することにしましょう。

逆にロングホールは4ホール中3つパーを取っているので、比較的得意と言える。
ミドルホールはOBに泣いた感じだけど、まぁ2つOBなんで僕的にはヨシです。

次への取り組み

番手間違いは論外。
・フェアウェイバンカー練習必須(練習場でティーアップしてアイアン練習)。
・パターマットに傾斜を入れてパター練習をしよう。
・ドライバーはもちろん練習
・ショートコースをボギー狙いにすること。

特記

としては、今回初めて使ったプロドラコン協会のドラコンシャフト。
軽く打っただけで278ヤードと最長記録を更新しました。
まだまだ慣れていないので、ほとんどが当たっていないですが、300ヤードも間近です。

これで80台は行けるはず。
がんばるます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です